6月初旬、漆掻き体験に行ってきました!

2018.06.08

2018年6月初旬、佐賀県鳥栖市へ漆掻き(うるしかき)体験に参加しました!

福岡にある博多漆芸研究所さんのお声かけで総勢16名が集まり、

初めてかつ貴重な体験をさせていただきました。

IMG_5626

 

漆掻きを教えてくだるのは、

福岡九州国立博物館で漆工品修復をされている大西さんと、

佐賀県で18年前に漆の苗を植え育てている道具の多く美や店主の渡邉さん。

 

漆掻きの説明を聞いた後は早々に実践です。

まずは漆の木に一筋キズを入れます。

以外に難しい!腰を入れないと上手くキズが入らない。。。

IMG_5645

 

キズを入れた箇所からじわじわとベージュ色の樹液が!

これが生漆(きうるし)です。

IMG_5646

 

漆掻き(うるしかき)の道具をみるのも初めてで興味津々。

IMG_5648

 

漆の木が育つ環境は沢や水辺で適度な日光が必要で、

育てるのは大変難しいそうです。

IMG_5608

 

帰るころには、これだけ沢山の生い茂る木々の中で

漆の木を葉っぱで見分けがつけられるようになりました!

(真ん中の大きな葉っぱが漆の木)

IMG_5853

 

漆つながりで参加者同士のご縁も生まれ

IMG_5638

 

最後は道具の多く美やさんへ寄り道。

店主の渡邉さんの手料理をいただき、心もお腹も満たされました♪

IMG_5620

 

微力ながら、漆産業に携わるものとして、

漆の木を育て、国産漆を増やしてく活動を

真剣に考えさせられる貴重な体験となりました。

心より感謝申し上げます。

 

Latest Post

最新の投稿